国際ソロプチミストとは

国際ソロプチミストは、「理解促進(awareness)、提唱(advocate)、活動(act)」を通しての女性のグローバル・ボイスである。

A global voice for women

国際ソロプチミストは実業界で活躍する女性
専門職に従事する女性の国際的ボランティア奉仕組織で
地域社会と世界中で女性と女児の生活を向上させる
活動をしています。

ビジョン

国際ソロプチミストは、女性と女児が一緒になって、自分たちの個々のそして集団としての潜在能力を開花させ、望みを実現し、世界中で力強く平和な地域社会を作り出す上で平等の発言権を持てる世界に向けて専心している。

使命

ソロプチミスト会員は、グローバルな会員のネットワークと国際的なパートナーシップを通じて、女性と女児の生活を変えるための行動を鼓舞し、機会を作り出す。

価値

・万人の人権
・世界平和と国際親善
・女性の潜在能力の促進
・誠実さと民主的な意思決定
・ボランティア活動、多様性、友情

国際ソロプチミストの構成

国際ソロプチミストは、4つの連盟から成っており、現在132の国と地域に3,075のクラブと75,458名の会員がいます。(2015年6月30日現在)

MAP

国際ソロプチミストの歴史と発展

1921年、カリフォルニア州オークランドに初めてのソロプチミストクラブが結成されました。多種多様な職業分野で活躍する80人の女性が、持てる能力と実行力を社会への奉仕に捧げるために集まりました。世界各地でも、女性が人類社会の進歩に果たす役割は大きく大切になっているという認識が盛り上がり、1924年に英国ロンドンでソロプチミストクラブが認証され、世界に広がっていきました。

国際スローガン A Global Voice for Women

国際プロジェクト

2011-2015年 国際長期プロジェクト
「女性と女児のための教育とリーダーシップ」
  • ゴール1:
    国際ソロプチミストは、教育、エンパワーメント、能力提供の機会を通じて、女性と女児の生活と地位を向上させる。
  • 目的:
    1. 正規、非正規の学習機会へのアクセスを増やす。
    2. 経済的エンパワーメントと持続可能な女性の雇用機会へのアクセスを向上させる。
    3. 女性と女児に対する暴力をなくし、紛争解決への女性の参加を確保する。
    4. 女性と女児が、食料安全保障と到達可能な最高水準の保健ケアへのアクセスを確保できるようにする。
    5. 環境的持続可能性を向上させ、気候変動や災害の影響を軽減することによって、女性と女児の特有のニーズに取り組む。
  • ゴール2:
    国際ソロプチミストは、女性と女児の教育とリーダーシップへのアクセスを増やすためのグローバル・ボイスになる。
  • 目的:
    1. あらゆるレベルで提唱者としてのSI の存在感を強め増やす。
    2. 国際ソロプチミストの国際的なプロフィールや認知度を高める活動やパートナーシップを強化する。

注:「国際4年期プロジェクト」は継続せず、その代りに長期プロジェクト「女性と女児のための教育とリーダーシップ」が始まりました。世界中のクラブが教育し、指導したプロジェクトの報告で、期限はありません。

国際ソロプチミストと国際連合

国際ソロプチミスト(SI)は国連における総合諮問資格をもつ非政府組織NGOで経済社会理事会(ECOSOC)に所属している。
SIの代表者たちは様々な国連機関の会合に出席することが認められており、ソロプチミストのために口頭や書面で意見を発表し、政府に対しても非公式に意見を述べて意志決定機関を動かし説得する力となる。
同じ活動目的を持つ他のNGOと協力して提案や声明書を作成し、国連の諸会合で共同提案をしている。
国連にソロプチミストが出席できることは、国際社会の一員としてSIの声を届ける重要な発言の場を与えられているということである。
SIは、国連の目的推進に深く関わったその活動を「プログラム・フォーカス・レポート」として報告する事により、国連と連携している。